しわたるみの原因

コラーゲンの減少でしわたるみが現れる!

更新日:

コラーゲンとは

コラーゲンとは、動物の体の中に最も多く含まれている「たんぱく質」の一つです。

私たち人間の体は、「約2割」がたんぱく質によって作られていますが。

たんぱく質の中でも、コラーゲンは「1/3」の割合を占める体の重要な構成成分です。

コラーゲンの主な働き

コラーゲンは、「皮膚、筋肉、内臓、骨、関節、目、髪の毛」など。

体のさまざまな部分に存在していて、主に各組織の細胞を繋ぐ働きをしています。

コラーゲンは肌の弾力を支える

コラーゲン線維は、肌の皮膚の内部でも大きな役割をしています。

真皮層では、水分が「約25%」なのに対して、コラーゲンは「約75%」を占めている重要成分です。

皮膚の真皮でコラーゲン線維は、網状のネットのようなものを張り巡らせています。

このネットの働きにより、各細胞は正常に整列ができて、皮膚をしっかりと支えて、肌の弾力をキープできています。

コラーゲンの量は20代から減少する!?

私たちの健康と美容を支えるコラーゲンは、残念ながら年齢と共に量が失われます。

もしかしたら、若い方の中には「20代だからまだ大丈夫」と思われている方もいるかもしれませんが、これは大きな間違いです!

実は、コラーゲンの量は10代後半が最もピークで、それ以降は年齢を重ねると共に量が減ってしまうのです。

加齢以外にも、「紫外線、喫煙、ストレス、疲労」などによって活性酸素が発生して。

酸化が進行してしまえば、コラーゲン線維は減少し、悪性へと変性をしてしまいます。

この要因によって、コラーゲン線維が減少・変性してしまうと、肌の弾力を保つことができなくなり、しわ・たるみが現れる原因となってしまいます。

加齢で失ったコラーゲンを補うには

年齢を重ねるごとに減っていくコラーゲンを補うには、下記の摂取方法があります。

一般的なコラーゲンの摂り方

  • 食べ物や飲み物
  • サプリメント
  • 注射

このようにコラーゲンには、さまざまな摂取方法がありますが。

コラーゲンは例え食べ物を口に入れても、すぐにそのまま肌に成分が与えられるという訳ではありません。

しっかりと肌にコラーゲンを届けるためには、自分が最も続けやすい摂り方で毎日習慣づけることが大切です。

当サイトでは、誰でも続けやすいおすすめのコラーゲンの摂り方をご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

【コラーゲンで肌のハリが出る?】食事でしわ対策をする方法

-しわたるみの原因

Copyright© 【シワセレブ】しわたるみの原因を化粧品で徹底対策! , 2018 All Rights Reserved.